楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

エアアジアX、20年1月に沖縄(那覇)ー台北(桃園)線を就航

19/11/01

エアアジアX(本社:マレーシア)は2020年1月22日、沖縄(那覇)―台北(桃園)―クアラルンプール線の運航を開始する。エアアジアX グループでの沖縄(那覇)線就航は初。東京(羽田・成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、名古屋に続く、6番目の日本の就航地となる。新路線は週4往復8便運航する。航空券の販売開始は10月31日13時を予定している。

エアアジアX CEO ベンヤミン・イスマイルは「今年は、福岡ーバンコク線、福岡ークアラルンプール線への就航を無事に迎え、11月には東京(成田)ークアラルンプール線の就航を予定している。それに加え今回の沖縄(那覇)への新規就航と、日本路線の強化を続けている。沖縄は、澄んだ青い海と白い砂浜、世界でも有名なダイビングスポット、琉球料理など、これまでの日本の就航地とは一味違った文化を体験できる場所だ。近い将来、沖縄でのエアアジアの基礎を築き、福岡のように地域へのネットワークを強化し、このすばらしい就航地のユニークな文化遺産や魅力をより多くの旅行者が体験できるよう尽力していく」と話す。

今回の就航を記念して、エアアジアでは、沖縄(那覇)ー台北(桃園)線を片道2,999円(BIGメンバー向け価格/座席数限定、諸条件が適用されます)で販売する。予約期間は10月31日13時から11月2日、対象搭乗期間は2020年1月22日から3月27日。

現地時間で表記/エアバスA330型機(プレミアムフラットベッド12席、スタンダードシート365席)で運航関係当局の認可を前提としている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ