ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 旅行業 > KNT、12月は国内旅行が低調で10.4%減

KNT、12月は国内旅行が低調で10.4%減

KNT―CTホールディングスの2016年12月の販売実績は、総計で前年同月比10.4%減の352億3500万円だった。国内旅行の低調が響き、前年を大きく割り込んだ。

国内旅行は同16.2%減の222億8500万円。団体旅行は一般団体が前年の地域創生交付金事業の反動から同38.7%減と大幅な減少となるなど低調で、合計で同21.5%減とふるわなかった。企画旅行もメイトが同25.1%減と低迷が続き、個人旅行合計で同3.1%減にとどまった。

海外旅行は、同2.0%減の96億7300万円で減少幅は縮小傾向。一般団体が同7.2%増となった反面、学生団体が同10.1減となり、団体旅行合計は同2.9%減に。個人旅行合計は同11.1%増だった。

外国人旅行は同23.0%増の17億8700万円と堅調だった。

(17/02/17)

旅行業 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本