楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

JTB西日本と道頓堀商店会

“世界の道頓堀”エンタメの拠点に JTB西日本、地元商店会と観光開発で連携

17/11/20

JTB西日本(光山清秀社長)と大阪ミナミの道頓堀商店会(上山勝也会長)は10月26日、エリアマネジメント連携協定を締結した。道頓堀を食とエンターテインメントのテーマパークと位置づけ、エリアの価値を高める連携事業に取り組んでいく。 道頓...

JTBが「クルーズ積立」を設定 高利率で旅行需要喚起

17/11/17

JTB(髙橋広行社長)は11月1日から、クルーズ旅行を喚起する「JTBクルーズ積立」を始めた。通常の定期積立よりも高利率の3%とし、クルーズ旅行の実現を後押しする。 JTB旅行積立タビタビバンクの新商品として設定した。通常の定期積立プ...

KNT個人がクラブツーリズムに吸収 KNT-CTの構造改革、首都圏や関東など分社化も決議

17/11/16

KNT―CTホールディングス(丸山隆司社長)は10月26日、取締役会を開き、現在進めている事業構造改革の一環で、首都圏・関東地区の地域旅行会社とウェブ専門会社の分社を正式に決議した。これにより分割会社となる近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT...

復調海外旅行がけん引し2.4%増 7月の旅行取扱

17/11/13

観光庁がまとめた7月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比2.4%増の4896億7900万円。復調が進む海外旅行がけん引した。 国内旅行は同0.5%減の2978億3千万円。九州・沖縄以外の方面が低調だった。 一方で、海外旅行は同6...

大阪府旅行業協会

販路拡大へ協力体制を強化 OATA、全旅九州沖縄と交流会開く

17/10/31

大阪府旅行業協会(徳原昌株理事長=OATA)とOATA連絡協議会(安藤元量会長)はこのほど、大阪市浪速区のOCATにあるOATA会議室で全旅九州沖縄(徳永雅典理事長)、受入協力会九沖会(檜田征比己会長)と交流会を行った。 OATAは昨...

「十石舟」乗船、過去最高に 京旅協、協定機関との懇談会で報告

17/10/30

京都府旅行業協同組合(上原龍男理事長=アートツーリスト)はこのほど、京都市中京区の京都ホテルオークラで「協定機関との懇談・交流会」を開き、260人が出席した。 上原理事長は「旅行業は情報産業だと思う。本日お集まりの皆さんはいろいろな情...

春需要で国内復調 4―6月の旅行取扱

17/10/27

観光庁は4、5、6月の主要旅行業者の総取扱額をまとめた。4月が前年同月比0.8%増の4045億2100万円、5月が同9.6%増の4705億2800万円、6月が同4.8%増の4522億2900万円。春の旅行シーズンを迎え国内旅行が復調し、おお...

国内はマイナスへ、海外は続伸 JATAの9月期旅行DI

17/10/26

日本旅行業協会(JATA)の9月期(7―9月)旅行市場動向調査の結果によると、国内旅行の景気動向指数(DI)はマイナス11で前期(1―3月)より13ポイント下降した。海外旅行は4ポイント上昇のマイナス16、訪日旅行は2ポイント下降の0。国内...

本社表記は「JTB」に ビジネストラベルなど再編も発表

17/10/13

JTB(髙橋広行社長)は10月2日、これまでカタカナでジェイティービーと表記していた社名を2018年1月1日から「JTB」に変更すると発表した。合わせて、今年3月に公表したグループの組織再編について、ビジネストラベルやコミュニケーション事業...

カニバスツアーで「HKB総選挙」 阪急交通社、投票で”センター”決める

17/10/13

阪急交通社(松田誠司社長)は「HKB総選挙」と題し、自社ツアーの人気投票を始めた。関西発のカニを食べる日帰りバスツアー3商品が対象で、それぞれグレードアップの公約を掲げる。投票で1位になった商品は公約どおりの内容で販売するというユニークな取...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ