ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 旅行業 > 下平会長を再選 スクラム会、日本旅行との連携を確認

下平会長を再選 スクラム会、日本旅行との連携を確認

日本旅行の代理店や特約店で組織する日旅スクラム会(下平晃寿会長=ライオンズ旅行企画、32会員)はこのほど、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で第15回総会を開いた。役員改選では下平会長を再選した。

下平会長は「今年は酉年で商売繁盛の年。近江商人の『売り手よし、買い手よし、世間よし』という三方よしの精神で、我々スクラム会も西日本営業本部を盛り上げていきたい」と話した。

日本旅行西日本営業本部の岡本隆取締役執行役員本部長は「昨年3月に着任して以来、熊本の地震やヨーロッパの政情不安などの影響で個人旅行は苦戦したものの、予算は達成できた」と報告。今年45周年を迎える「赤い風船」で新しい商品開発に取り組む意気込みを示した。

また同社営業企画本部の野口和也提携販売部長は「2020年に向けて新しい中期経営計画がスタートした。これからしっかりと地域の有力な旅行会社とタッグを組んでいきたい」と語り、地域に根ざした営業展開を行う考えを披露した。

スクラム会の今年度事業は本社・西日本営業本部が企画する各種キャンペーンへの協力、提販エクストラネットによる情報発信、赤い風船45周年記念増売キャンペーンなどを展開することを決めた。

(17/03/15)

旅行業 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本