ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > 日刊トラベルニュース > 地域情報 > 鳥取県智頭町が8月19日に大阪市内で体験型イベント

鳥取県智頭町が8月19日に大阪市内で体験型イベント

鳥取県智頭町は「まるごと出張説明会in大阪」と題して8月19日、大阪市西区の靭公園周辺で体験型のイベントを開催する。親子連れを対象にしたおさんぽ会、藍染め体験、旬の食を提供するお茶会などを行う。

イベントは19日午後からスタート。山の懐に抱かれた智頭町の魅力を大阪市内に再現し、大阪市民らに町への来訪を呼びかける。

おさんぽ会は、智頭町の森林そのものを園舎、園庭として活動する「森のようちえん まるたんぼう」の取り組みの一端を体験。親子10組を募集し、靭公園内を散歩する。

藍染め体験は、智頭農林高校が主催し靭公園に近い大阪市立靭幼稚園で実施する。

15時からは、公園に隣接するハローライフを会場に「森のアフタヌーンティー」を開催。森林セラピーや民泊、ふるさと納税などまちづくりの取り組みや、移住定住についてアピールする。10年前に移住し森のようちえんを開設した西村早栄子さん、天然酵母のパンづくりで国内外に知られる「タルマーリ―」を智頭町で営む渡邉麻里子さんと移住、智頭町の魅力について意見交換もある。

参加は事前申込制で、先着25人までを無料で招待する。Eメール(ashitani-k@town.chizu.tottori.jp)またはFAX(0858-75-1193)で、氏名・性別・年齢・住所・電話番号・参加動機を記入し申し込む。参加決定の可否は町から連絡する。

智頭町では10月28―29日に1泊2日の現地体験ツアーの開催も予定している。

(17/08/01)

地域情報 新着記事

    ニュース アーカイブ
    がんばろう!日本
    がんばろう!日本