楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

うめきたに1号店 JR西日本ホテルの新ブランド「ヴィスキオ」

17/10/13

ジェイアール西日本ホテル開発(中村仁社長)は2018年6月6日、JR西日本ホテルグループの新たなブランド「ヴィスキオ」の第1号店となる「ホテルヴィスキオ大阪by GRANVIA(グランヴィア)」を開業する。

ホテルヴィスキオ大阪は、JR大阪駅北の「うめきた」エリア、旧・弥生会館跡地にオープン。外観は、アルミルーバーを組み合わせ水のうねりを表現し“水の都・大阪”を感じるデザインにするほか、中庭や壁面アートで自然を感じさせる内装にする。

ホテルヴィスキオ大阪

18年6月にオープン予定の
「ホテルヴィスキオ大阪」(イメージ)

客室は、シングルからツイン、ダブルルームなど10タイプで、広さ16.6―41.4平方メートルの全400室。ビジネスだけでなく、国内レジャーをはじめインバウンド客の利用を想定する。

ホテル運営は、ホテルグランヴィア大阪が行う。大阪&イタリアンをを融合させたオリジナリティある朝食、ムスリム(イスラム教徒)観光客にも快適に滞在できる食事の提案なども予定する。

なお、宿泊予約受付は10月5日から始めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ