楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

宿泊業の生産性向上 観光庁、3月に5都市でセミナー

18/02/27

観光庁は3月、全国5都市で宿泊業の生産性向上に関するセミナーを開く。主に中小規模の旅館ホテルの経営者に参加を呼びかけている。

5日は東京、8日は福岡、9日は大阪、16日、名古屋、20日は札幌で開催。各会場とも旅館経営者による事例発表と、宿泊施設活性化機構の伊藤泰斗事務局長による付加価値向上についてのワークショップが行われる。

事例発表の講師は、神奈川県塔ノ沢温泉・一の湯本館社長の小川晴也さん、岡山県湯郷温泉・ゆのごう美春閣社長の永山久徳さん、栃木県鬼怒川温泉・金谷ホテル社長の金谷譲児さん、静岡県大滝温泉・天城荘女将の田中智与さん、新潟県湯沢温泉・HATAGO井仙社長の井口智裕さん、神奈川県鶴巻温泉・元湯陣屋女将の宮崎知子さんが務める。会場ごとに担当は異なる。

参加は無料。定員は各会場とも50人。先着順。申し込みはhttps://camail.knt.co.jp/form/pub/knt_kbc/seminar201803から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ