楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地域の訪日客消費増へ新コンテンツを 観光庁、「インキュベーター事業」でナレッジ集まとめる

20/04/18

観光庁は4月17日、訪日外国人客とその旅行費額増加に向けて地域の新しい観光コンテンツを開拓する「最先端観光コンテンツインキュベーター事業」の昨年度の取り組みについて、報告書と得られた成果としてナレッジ集をまとめ、公表した。

2019年度は3領域・32事業を展開。今回の取り組みで得られた成果を通して、全国的なコンテンツ展開につなげることがねらい。

19年度に展開した領域・分野は次の通り。

領域1「日本に足りない着地型コンテンツの充実・横展開を図る事業」…地域固有の自然を活用した体験型観光サービスの提供と充実▽ビーチエリアの活用・消費促進▽お祭りの訪日外国人向け観光コンテンツとしての活用▽癒し(Relaxation)をテーマとした観光コンテンツの造成▽ナイトタイムエコノミーの推進▽最先端ICTを活用した地方誘客/観光体験の高付加価値化

領域2「滞在型の旅行形態に個別のコンテンツを掛け合わせることによる滞在の高付加価値化を図る事業」

領域3「領域1、2に依らない事業」

報告書とナレッジ集は観光庁HPに掲載している。URLはhttp://www.mlit.go.jp/kankocho/page05_000119.html

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ