旅館や商店で雛めぐり 湯郷温泉/岡山

彩り鮮やか雛飾り愛でる春(17/02/27)

「湯郷お雛まつり」 3月18―26日に開催

岡山県北部、美作市では美作三湯のひとつ湯郷温泉と宿場町・大原宿で雛祭りが開かれる。山間にたたずむ温泉と歴史の郷が春の艶やかさに包まれる。

湯郷温泉では毎年恒例の「湯郷お雛まつり」を3月18―26日に開催。桃の節句らしく旅館女将が中心となったイベントで、旅館ホテルや商店、湯郷地域交流センターなど温泉街の約35軒に古くから伝わる雛飾りを展示する。各旅館のオリジナリティ溢れる雛飾りは個性豊か。家族、グループ、女子旅など様々なシーンに春の温泉街散策の楽しみを提案する。

湯郷お雛まつり
旅館の雛飾りを巡る

湯郷を訪れたら、ぜひ味わいたいのが「湯郷美人いちごぷりん」。美肌効果が売りの湯郷温泉のアピール強化のため、旅館女将の会の声を採り入れた新ブランド「湯郷美人」の第1弾として2月11日に販売を開始した、湯郷の新名物だ。

県内最大級のいちご農園を運営する美作農園とコラボし、いちごや卵、蒜山ジャージー牛乳など地元産品を使った逸品。女将らも意見を交わしながら開発し構想から商品化まで1年をかけて完成したその味は、推して知るべし。販売は各旅館ホテル、湯郷鷺温泉館、美作農園で。

問い合わせは、湯郷温泉観光協会 電話0868―72―0374。

雛祭り旅 旅のおすすめサイト
旅に出るなら見ておきたい
注目コンテンツ
日本旬紀行 旬な話題をお届け
旅猿 専門紙「トラベルニュースat」記者が日本中を飛び回る
がんばろう!日本がんばろう!日本