楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   観光行政

観光行政

日観協、ぐるなびとタッグでインバウンドセミナー 飲食店での迎え方学ぶ

19/09/13

日本観光振興協会は10月3日、飲食店情報サイトを手掛ける「ぐるなび」と共催で「訪日客おもてなし 飲食店での迎え方セミナー」を開く。 セミナーでは、インバウンド市場拡大に伴うビジネスチャンスを生かそうと、店舗スタッフの外国人客対応や集客...

宿泊分野で初の許可 特定技能1号、ベトナム人1人に

19/09/12

深刻な状況にある国内の人手不足を解消しようと、政府が4月に創設、運用を始めた外国人の在留資格「特定技能制度」。宿泊業界でも期待を集めていたが、8月28日、宿泊分野が対象の「特定技能1号」への在留資格変更がベトナム人1人に対して許可された。宿...

8.4%増の771億円 観光庁、20年度の予算概算要求

19/09/11

観光庁は2020年度の予算概算要求で、今年度予算8・4%増の770億9900万円を要求した。 今年1月から徴収した出国税を財源とする「国際観光旅客税を活用したより高次元な観光施策の展開」が7%増の520億円▽「観光先進国の実現に向けた...

旅行消費額が大幅増 日本人の4−6月旅行・観光消費動向調査

19/09/11

観光庁が発表した4−6月期の日本人の旅行・観光消費動向調査結果(速報)によると、国内旅行消費額は前年同期比17・1%増の5兆9千億円だった。大きく減少していた前年からの揺り戻しで大幅に増加した。 国内旅行消費額のうち、宿泊旅行消費額は...

サイクルツーリズム成功のカギ 自治体国際化協会が9月25日、東京でセミナー

19/08/28

一般社団法人自治体国際化協会は9月25日、東京都千代田区の都道府県会館で「サイクルツーリズム」をテーマにした海外経済セミナーを開く。近年インバウンドから注目を集める話題のトピックについて現状や成功事例を紹介する。 同協会では、インバウ...

香川県とJAL、連携締結で観光振興、交流人口拡大、文化振興など推進

19/08/28

香川県と日本航空(JAL)は26日、相互の連携を強化し、地域社会の活性化に資することを目的として、包括連携協定の締結を発表した。これまでも両社は「さぬき讃フルーツ」のブランド化への取り組みなどを通して、県産品の振興などに努めてきたが、協定の...

鳥羽市観光協会など13法人登録 日本版DMO

19/08/27

観光庁は8月7日、日本版DMO13法人、日本版DMO候補法人15法人を追加登録した。これまでで登録されたのは日本版DMOが136法人、候補法人が116法人。 今回登録された日本版DMOは次の通り。 【地域連携DMO】 VISIT...

「酒蔵ツーリズム」を普及 日観協が東京都でセミナー

19/08/27

日本観光振興協会は地方誘客のひとつの手段として「酒蔵ツーリズム」の推進に取り組んでいる。9月20日には初の研修を実施。事例紹介や情報交換を通して、普及機運の醸成を図る。 研修は東京都北区の旧醸造試験所第一工場で「美酒県山形の酒を知る」...

4-6月期、日本人の国内旅行消費額は17・1%増と大幅増

19/08/22

観光庁が8月21日に発表した4-6月期の日本人の旅行・観光消費動向調査(速報)によると、国内旅行消費額は前年同期比17・1%増の5兆9000億円と大幅に伸びた。GW10連休が寄与した。 国内旅行消費額のうち、宿泊旅行は16・4%増の4...

新しいマーケットの創出学ぶ 日観協中部支部が岐阜市で観光セミナー

19/08/19

日本観光振興協会中部支部は9月26日、岐阜市のホテルグランヴェール岐山で「中部の観光セミナーinぎふ」を開く。 テーマは「創り出そう! 新しいマーケット」。文藝春秋「CREA」「CREA Traveller」 WEB編集長の倉林里実さ...

観光行政 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ