楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「インスタ映え」効果で上半期入館者数が過去最高に 足立美術館/島根

17/11/20

島根県安来市の足立美術館の2017年度上半期(4月1日―9月30日)の入館者数が過去最高の33万8千人を記録した。メディアやSNSでの露出が増えたことや、インバウンド客の増加が入館者数を押し上げた。

同館の上半期入館者数はこれまで16年度の33万6500人が最多だった。今年度は1500人あまり上回り、要因として同館では様々な媒体に取り上げられ認知度が向上しツアー客、個人客がともに増加したこと、庭園の撮影が可能でいわゆる「インスタ映え」現象が誘客につながったとみている。

また、訪日客入館者数は上半期で前年度比129%の1万5800人にのぼった。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天下の山城から始まる島根安来紀行

今、山城がブームとなっている。小高い山の頂に苔むした石垣が堅牢に組まれた様は、いにしえの武将の...

水と緑と歴史文化輝き増す滋賀おごと温泉

琵琶湖畔にたたずむ、滋賀県おごと温泉。古くから関西の奥座敷として知られてきたが、近年は温泉地と...

富山県立山黒部の季節到来

立山黒部アルペンルートが4月15日に全線開通して、富山県・立山黒部に春がやってくる。北アルプスを...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ