楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   旅行業

旅行業

クルック卒業旅行調査

6割が卒業旅行「予定せず」、コロナ禍の影響大きく クルックが調査

21/02/17

コロナ禍で苦難が続く観光業界にあって、直近の需要の波は「卒業旅行」。世界で旅行・体験予約プラットフォーム「KLOOK(クルック)」を展開するクルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド(本社・香港、日本法人本社・東京都渋谷区)が今季、卒業す...

勝浦御苑が「アンドリゾート」に社名変更/和歌山

21/02/16

和歌山県南紀勝浦温泉などで旅館ホテルを運営する勝浦御苑(中照策社長、本社・同県那智勝浦町)は2月11日、社名を「アンドリゾート株式会社」に変更した。 同社では、社名変更について、旅行客の旅行での物語や思い出に寄り添い、その思いをつない...

渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館

東京北区に「青天を衝け」大河ドラマ館、2月20日オープン JTBと近ツー首都圏が共同で運営管理

21/02/15

今年の大河ドラマ「青天を衝け」の放映が始まった。主人公・渋沢栄一終えんの地となった東京都北区では2月20日、北区飛鳥山博物館内に「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」がオープンする。大河ドラマ館としては東京23区では初登場。JTBと近畿日...

全体は64・6%減、国内旅行はGo To停止で回復鈍化 2020年12月の主要旅行業者取扱

21/02/15

観光庁がまとめた2020年12月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比64・6%減の1347億1300万円だった。 新型コロナウイルス感染拡大の影響が続き、海外、外国人旅行は厳しい状況が続く。国内旅行はGo Toトラベルキャンペーンの一...

ONLINE 瀬戸内しまたび TRIP

“浪速のカリスマ添乗員”と行く瀬戸内島旅ツアー 日本旅行、2月13・14日にYouTubeでライブ配信

21/02/12

日本旅行は2月13、14日、オンラインツアー「ONLINE 瀬戸内しまたび TRIP」をYouTubeでライブ配信する。1泊2日で陸海の2ルートで地域の歴史をめぐるリアルツアーのオンライン版。“浪速のカリスマ添乗員”平田進也さんをMCに、週...

KNT―CTホールディングス

KNT―CT、第3四半期決算で34億円の債務超過―新中計で巻き返しへ(4) 希望退職は1376人が応募

21/02/10

KNT―CTホールディングスは2月9日、事業構造改革に伴う人員削減で、1月に募集していた希望退職に1376人が応募したと発表した。内訳は正社員が808人、パートが568人。同社の希望退職としては過去最多の人数となる。 同社の人員削減は...

新・クラブ1000事業

KNT―CT、第3四半期決算で34億円の債務超過―新中計で巻き返しへ(3) 「クラブ1000」と「新・旅のコンシェルジュ」

21/02/10

KNT―CTホールディングスが新中期経営計画で掲げた旅行事業の転換。その中で特に力を入れる新事業が、クラブツーリズムの「新・クラブ1000事業」と、近畿日本ツーリストの個人旅行事業のオンライン接客「新・旅のコンシェルジュ」だ。需要回復へ“前...

KNT―CTホールディングス

KNT―CT、第3四半期決算で34億円の債務超過―新中計で巻き返しへ(2) 事業構造改革で22年度に黒字化を

21/02/10

KNT―CTホールディングスは2月9日、第3四半期決算発表に加え、経営再建へ向けた新中期経営計画を発表した。2021―25年度の5カ年にわたり、厳しい経営環境から持続的成長への転換を目指して取り組むもので、昨年11月に公表した事業構造改革に...

KNT―CTホールディングス

KNT―CT、第3四半期決算で34億円の債務超過―新中計で巻き返しへ(1) 通期赤字は過去最大370億円に下方修正

21/02/10

KNT―CTホールディングス(米田昭正社長)は2月9日、2021年度3月期第3四半期(20年4月1日―12月31日)の連結決算を発表した。最終利益は前年同期から241億円マイナスの216億1500万円の赤字決算に。34億6300万円の債務超...

Go To一時停止で国内旅行勢い陰る KNT―CT、12月の旅行取扱は55・6%減

21/02/10

KNT―CTホールディングスの2020年12月の旅行取扱総額は前年比55・6%減の157億2600万円だった。頼みの綱の国内もGo Toトラベルキャンペーンの一時停止で勢いが陰り、苦境の年末となった。 国内旅行は同39・5%減の120...

旅行業 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ