楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

訪日客から好評 ナインアワーズウーマン神田

17/10/16

7月末、東京・神田駅前にオープンしたカプセルホテル「ナインアワーズウーマン神田」。国内OTAの口コミは、カプセルホテルのリピートユーザーから、使い勝手などで注文や指摘があるものの、おおむね好評。海外OTAの口コミサイトでは、ユニークな体験を目的とした訪日利用者から絶賛の声があがる。

チェックインしてシャワーを終えるまでが1時間、7時間の睡眠に、出発までの準備に1時間。併せて9時間だから、ホテル名はナインアワーズ。2009年、京都に1号店を開設し、神田店は5店目。同グループ初の女性専用ホテルとしてオープンした。

新築7階建てで、3―7階がカプセルフロア。各フロアに縦横1.2メートル、奥行き2.5メートルのカプセルが上下段で14床あり、合計70床。1、2階はフロント、ロッカールーム、シャワーブースなど。

ナインアワーズウーマン神田

女性専用ホテル「ナインアワーズウーマン神田」
のカプセルフロア

宿泊料金は4900円から。13時チェックインの10時チェックアウト。ショートステイは13―21時まで対応し、最初の1時間1千円から。ランニングステーション利用なども想定するシャワー利用は、1時間800円で24時間利用が可能。

神田店はナインアワーズ(東京都港区)と、JR東日本都市開発(東京都渋谷区)が、共同で開発した。土地、建物は「くの字」型で、デザインを担当したナインアワーズは「カプセルホテル以外に他の用途での開発は不可能な土地。死んでいる土地を活用できる」と今後も両社による新規出店に力を込める。

赤坂、蒲田、浅草などで出店を計画しているなど、2020年までに全国に50棟規模の開店を目指す考え。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
実りの島壱岐で粋な旅

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐。古事記の国生み神話と大陸との交流を伝える歴史遺産、離島ならではの風...

四国が描く観光の渦に飛び込め愛媛編

四国特集の大トリは愛媛県。日本が誇る古湯・道後温泉では新しい外湯施設が誕生、加えて定番のアート...

四国が描く観光の渦に飛び込め高知編

四国特集第3弾は高知県。今年の大政奉還150年、来年の明治維新150年と幕末の大きな節目が続き...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ