楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

女性の視点で業界発展を JKK、18年度総会開く

18/05/01

JKK(全旅連女性経営者の会、松﨑久美子会長=熊本県黒川温泉・旅館ふもと)は4月11日、東京・お台場青海の大江戸温泉物語で2018年度総会を開き、17年度事業報告と決算、18年度事業計画と予算を審議、承認した。

勉強会と社会貢献事業を中心に活動しているJKK。17年度も女子大学生を招いてのワークショップ「旅館・ホテルで働く魅力を再発見」や、徳島県祖谷温泉での訪日客人気コースの視察、岩手県花巻温泉・愛隣館での生産性向上の取り組みについての視察と勉強会などを行ってきた。現地視察では会員勧誘に取り組んだことで、会員数はこれまでで一番多い87人まで増やすことにも成功している。

また、社会貢献事業では、乳がんの早期発見の大切さを伝え、検診受診率向上を目指すピンクリボン運動や、虫歯の防止から健康を支えようというフィリピンの医療支援事業、「ハローアルソン」事業に協力し、未使用の歯ブラシを回収し寄付する活動に取り組んでいる。

18年度も研修と社会貢献事業を中心に活動し、女性が働きやすい職場環境の向上や、宿泊業界の社会的地位の向上にも努めることにしている。

松﨑会長はあいさつで、「拡大するインバウンドへの対応や、生産性の向上にも、みなで知恵を絞って取り組みたい」と呼びかけた。インバウンド対策では、多言語によるチラシの作成を予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽でRestartの旅

三重県鳥羽市が提案する新しい旅のスタイルが「節目旅行」。記念日の際の「祝い旅」に加え、新たな節...

五感で感じろ“世界水準”山の信州

信州アフターDCが7月1日から9月30日まで、長野県内全域で開催される。総合テーマは昨年のDCと...

水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ