楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コートヤード・バイ・マリオット福井、3月15日に開業 北陸新幹線延伸にあわせ/福井

24/03/14

コートヤード・バイ・マリオット福井が3月15日、福井市のJR福井駅前にオープンする。コートヤード・バイ・マリオットとしては国内7軒目で、マリオット・インターナショナルとしては北陸初進出。翌16日の北陸新幹線福井・敦賀延伸開業で賑わいの増加が期待される福井の新たな宿泊拠点のひとつとしての役割を担う。

JR福井駅前にオープンする28階建てビル「FUKUMACHI BLOCK」の高層階17―28階に位置。福井市街地の眺望が楽しめ、「枯淡」をコンセプトに据え、福井の伝統工芸を取り入れながら奥深い「美」を表現する。

客室は252室で、うちスイートは12室。収容人数最大700人以上で永平寺から着想を得たデザインの宴会場などを備える。2月29日から予約受け付けを開始した。

コートヤード・バイ・マリオット福井

「コートヤード・バイ・マリオット福井」
外観イメージ

同館の千代間淳総支配人は「北陸に外資系のラグジュアリーホテルがない中で、コートヤード・バイ・マリオット福井に寄せられる期待は大きいと思います。その期待に応えられるよう、高いレベルのサービスとおもてなしをお届けしてまいります。そして、当ホテルが福井駅前に人が集まるきっかけとなれればと考えております。福井の皆様と福井を訪れる旅行者の皆様をお迎えできることを心待ちにしております」とコメントしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ