楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

滋賀県米原市の琵琶湖の源サイクリングが最優秀賞 国交省の「水の里の旅コンテスト2017」

17/12/25

国土交通省は12月19日、河川上流部地域の観光資源を生かした旅の企画を表彰する「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2017」の受賞企画を決定した。最優秀賞は滋賀県米原市の「びわ湖の素・米原 日本遺産と水源の旅 清らかな日本に出会う米原サイクリング」が選ばれた。

最優秀賞企画は米原市とマイクリング・プロジェクト、イー・エージェンシーの共同企画。古くから琵琶湖の水源としての自然や文化が根付く米原市内の日本遺産の構成文化財などを自転車でめぐるツアーとして組み上げた。審査員からはテーマの明確さやバランス、2次交通を自転車の活用で補った点などから現実性と将来性があると評価を受けた。

そのほか、一般部門の優秀賞に北びわこふるさと観光公社「びわ湖の水の恵みを感じてふれあう旅」、奨励賞に奈良県川上村「吉野川源流 水と森と神秘の世界 樹と水と人の共生」、学生部門の優秀賞に岐阜大学の「岐阜白川茶をめぐる旅」などが選ばれた。

表彰式は1月10日、東京都千代田区の中央合同庁舎3号館国土交通省特別会議室で行われる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ