楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

エクスペディア イースターに卵を訪ねる旅を提案

22/04/12

4月17日のイースターを前に、エクスペディアがイースター・エッグに因んで日本国内「卵めぐり」の旅を提案している。

特徴ある国内の卵として神奈川県箱根温泉・大涌谷名物の「黒たまご」、長野県野沢温泉の「温泉たまごづくり体験」、青森県田子町の「緑の一番星」、高知県南国市の「ゆずたま」、大分県別府温泉の「地獄蒸し温泉卵」、宮崎県日南市の「厚焼き卵」の6カ所・6通りの卵を紹介している。

卵も旅行の目的になる

このうち緑の一番星は田子たまご村が開発した殻が薄緑色の卵、ゆずたまは養鶏場「ヤマザキ農場」が開発した柚子の香りがついた卵。

エクスペディアで周辺卵エリア周辺の宿泊施設を予約できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ