楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

3庁連携で「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」 11月22日、羽田で

17/10/24

観光庁とスポーツ庁、文化庁は11月22日、羽田空港第一旅客ターミナルビルで「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」を開く。

3庁は2020年の東京五輪を見据え、観光振興へ地域、日本ブランドを創出しようと連携している。シンポジウムはこれについて考えを深めようと昨年から開催。同時にスポーツ文化ツーリズムの優秀な事例を表彰する「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」の表彰式も行う。

シンポジウムではアワードの表彰式と、田村明比古・観光庁長官、鈴木大地・スポーツ庁長官、宮田亮平・文化庁長官によるクロストークセッションを実施。スポーツ・文化・観光・空港分野の有識者によるクロストークセッションとワークショップ「スポーツ文化ツーリズムの最新・チャレンジ事例」も。

時間は13時から。入場は無料で、定員は200人。事前に専用のフォームから参加を申し込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
滋賀県で架ける虹色の旅へ

滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」が7月15日に始まった。12月24日までの期間中...

夏だぐんまに行こう

2017年10月、群馬県高崎市の3つの石碑「上野三碑」(こうずけさんぴ)がユネスコの「世界の記憶...

世界が認める孤高の島島根隠岐へ

海は碧く透き通り、島の濃緑と美しいコントラストを描いている。白雲がたなびく空を貫くような断崖、...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ