楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

動物園や植物館-市民が誇る広大な“遊び場” 山口県宇部市

17/09/15

山口県宇部市広報・シティセールス課の川口修平さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、市内随一の観光スポットとして「ときわ公園」を紹介した。

ときわ公園は東京ドームが40個すっぽり入る敷地に動物園や遊園地、ミュージアムなどが点在する。昨年オープンした動物園は霊長類を中心に生息地の環境を再現した生態展示を行っており、今年4月にリニューアルオープンした植物館は世界を旅するをコンセプトに多種多様な植物を展示する。

植物館では9月15日―11月5日の期間、チームラボによるプロジェクトマッピングが展開、デジタルの自然とリアルな植物が共演する。

また10月1日―11月26日には、現代彫刻が園内に並ぶ第27回UBEビエンナーレも開催。作品に触れることができ、ボランティアガイドが作品について解説する。

川口さんは「ときわ動物園の園長は、天王寺動物園の園長を務められていました。大阪との縁を大事に、これから宇部市をどんどんアピールしていきます」ときっぱり。

山口県宇部市の川口さん

山口県宇部市の川口さん

この記事をシェアする
購読申し込み
小社来訪 カテゴリ
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
SNS映えする冬の新潟2

冬の新潟特集第2弾。雪国新潟だからこそ見られるフォトジェニックな風景、景観に加え、冬の新潟は...

SNS映えする冬の新潟1

秋の紅葉。これは国内の比較的広い地域で見ることができる。だから秋観光にはライバルが多い。では...

名湯拠点にいざ清流の国岐阜へ

日本の真ん中、岐阜県。春夏は深い緑、秋は紅葉と豊かな山々が大地を包み、清らかな水をたたえた川...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携の一冊。近畿エリアの全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ