楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

10月5日から「たけふ菊人形」、OSK公演も 福井県越前市

17/10/03

福井県越前市で開かれる「たけふ菊人形」に合わせて公演する「第38回たけふレビュー」の出演者、OSK日本歌劇団の楊琳さんと舞美りらさんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れた。

たけふ菊人形は10月5日から11月5日まで越前市武生中央公園で開かれ、レビューは越前市文化センター大ホールで同時開催する。66回目を迎える今年の菊人形のテーマは「井伊直虎」。直虎の生涯を27体の菊人形で紹介する。

今年のトピックは、菊人形館が無料になり、中学生以下はOSK公演も無料で見ることができるようになること。従来、菊人形の来場客のうち半数はレビューを見学していたそうだ。

楊さんは「歌劇やレビューを知らない若い人たちに見てもらって、歌劇やレビューの華やかさを知ってもらいたい」。舞美さんも「若い人たちに『また行きたい』と思ってもらって、ご両親や祖父母と一緒に来てもらえたら」と話す。

実際、今年の歌劇団入団者のなかに菊人形とレビューを見て決意した武生出身者の女性がいるという。楊さんは「地元の人がレビューを見て、入団してきたのは初めてです。うれしいですね」。「あと5年で歌劇団は100周年。節目の年まで頑張りたい。ぜひ見にきてください」。

OSK日本歌劇団のお2人

OSK日本歌劇団のお2人

この記事をシェアする
購読申し込み
小社来訪 カテゴリ
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
鹿児島へ維新のヒーロー西郷どん紀行

今年は明治維新から150年。ゆかりの地では盛り上がりが本格化しているが、NHKは大河ドラマ「西...

艶やか雛が告げる日本の春

まだまだ本格的な冬は続くが、新年を迎えて心はもう春に向いている。その春の観光シーズンの開幕を告...

世界一美しい半島伊豆に春が来る

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ