楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ポストDCへ誘客活動 関西静岡観光協議会が総会

19/06/11

関西静岡観光協議会(村上直矢会長=エスパルスドリームフェリー)は5月15日、大阪市中央区のヴィアーレ大阪で定時総会を開いた。6月末まで展開している静岡デスティネーションキャンペーン(DC)を追い風に、静岡県への観光客誘致を積極的に推進するとした。

冒頭のあいさつで村上会長は「19年ぶりのDCで静岡県の露出が増えている。本協議会は、静岡県の観光関係者が関西に集まるいい機会になっている。令和の時代でも意義ある会にしていきたい」と話した。

来賓の静岡県観光振興課の花田淳課長代理は、2018年の県内宿泊客数が前年比3・0%増の2141万人で、うち外国人は20・7%増の181万人に達したと報告。「DCを一過性ではなく、皆さんと連携して資源を磨き上げ、一体となった観光地域づくりを進めていきたい」とした…

(トラベルニュースat 2019年6月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ