楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大阪への追い風を生かす 大阪府旅館組合、岡本理事長が表明

19/07/30

大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合(岡本厚理事長=不死王閣)はこのほど、大阪市淀川区のホテルプラザ大阪で通常総会を開いた。任期満了に伴う役員改選で岡本理事長を再選した。

岡本理事長は「今年9月にラグビーワールドカップが行われ、来年は東京オリンピック・パラリンピック、2021年にはワールドマスターズゲームズ、25年には大阪万博と大きなイベントが続く。IRという総合型リゾートも大阪に決まるかもしれない。さらには『百舌鳥・古市古墳群』が世界文化遺産に決まるなど我々には追い風が吹いている」と述べた。

ただ、好材料がある反面「違法民泊や供給過多のホテル建設ラッシュなど課題も多い。会員の皆さんの協力を得ながら様々な事業に取り組んでいきたい」と、課題に向き合う取り組みを進めていく意向を示した。

大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合

違法民泊や供給過多のホテル建設
ラッシュにも言及した岡本理事長

議案審議ではいずれの議案も原案通り承認された。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ