楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日旅と読売旅行 業務提携し2社連携ツアーを発売

19/09/30

日本旅行と読売旅行は9月30日、包括的業務提携契約を締結したと発表した。「両社の強みを活かした企業価値・ブランド価値の向上、およびお客様へのサービス強化」を目的としたもので、「対等な立場から連携を深める」とともに、JR西日本グループと読売新聞グループの強みを活かして、募集型企画旅行や法人営業、訪日営業、地方創生関連事業に関して、品質の向上や相互での販売拡大などに取り組むとしている。

まずは「2社連携商品」として10月1日に、JR東日本のハイグレード車両「なごみ(和)」を利用して日光東照宮や紅葉のいろは坂、中禅寺湖などを巡るツアーを発売。添乗員が同行する共同主催の1泊2日のツアーで、日本旅行は「豪華列車なごみに乗車 秋の世界遺産の旅」、読売旅行は「ハイグレード車で行く日光東照宮」の名で販売する。「なごみ」は各コースの片道のみ貸し切りで利用し、11月16日に出発し復路のみ利用するコース、翌17日に出発し往路のみ利用するコースの2コースを設定。それぞれ2社合計で80名を募集する。

海外旅行については、すでにヨーロッパ方面とアジア方面への添乗員付き共同催行ツアーを発売中。19年度下半期の目標送客数は、それぞれ2社合計で500人、1000人としている。また、今後は2021年1月18日に出発する14日間の南極クルーズツアーも発売を予定しており、目標は300名。

情報提供 トラベルビジョン

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ