楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JTBコミュニケーション 万華響と「ロボット」のセット券発売

19/10/11

JTB コミュニケーションデザイン(東京都港区)は10月9日、「ロボットレストラン」と、同社が主催する「万華響-MANGEKYO-)」の2つのショーをセットにした鑑賞チケットを発売した。料金は1万円。2つのショーそれぞれの入場料は定価8500円。別々に定価で購入すると17000円だから、定価に比べ7000円の割引となる。各公演の公式サイトから限定商品として販売している。

「万華響-MANGEKYO-」は、和太鼓集団「DRUM TAO」 が出演し、コシノジュンコ氏、松井るみ氏、チームラボなど、日本を代表するクリエイター陣が共創して作り上げたショー。

ロボットレストランは、新宿歌舞伎町にあり、年間25 万人を集客する訪日外国人に人気のショー。きらびやかな電飾、ロボットをイメージさせる山車と、ダンサーたちが独特の世界観を表現する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ