楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

関越トンネルに“潜入” 阪急交通社、NEXCO東日本と共同で高速道路会社初のオンラインツアー

21/07/30

阪急交通社は9月11日、東日本高速道路(NEXCO東日本)と共同で、高速道路会社では初のオンラインツアーを実施する。日本最長の山岳道路トンネル「関越トンネル」に“潜入”する貴重な体験を自宅で気軽に楽しんでもらう。

ツアーは、阪急交通社のオンラインツアーシリーズ「おうち旅」の「おうちでドラぷら探検たび 関越トンネルに潜入編」として実施。NEXCO東日本が実施している関越トンネル見学ツアーは毎回満席となる人気企画で、今回はこれをオンラインツアー化した。

ツアーでは、通常は見ることができない関越トンネルの非常時用の避難坑や地下換気所、電気室、送風機を見学。立坑(換気塔)を階段で登り、立坑付近の景色も楽しめる。

そのほか、JR越後湯沢駅周辺の観光情報や関越自動車道・谷川岳PAについても紹介する。

時間は10時―11時30分。料金は3千円。特製トンネルカードとNEXCO東日本の非売品グッズもつく。Zoomを使っての開催となる。

申し込みはhttps://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d_setsu.php?p_course_no=1488896から。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ