楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「全国推奨観光土産品審査会」入賞商品決まる 厚労大臣賞の「田沢湖夏いろ冬いろ」(秋田)など65品

21/12/24

日本商工会議所(三村明夫会頭)と全国観光土産品連盟(細田眞会長)はこのほど、全国の優れた観光土産品を選定する今年度の「全国推奨観光土産品審査会」の入賞商品を発表した。厚生労働大臣賞の菓子部門「田沢湖 夏いろ冬いろ」(秋田県・木村屋商店)など各大臣賞をはじめ全体で65品が受賞した。

同審査会は今回で62回目。観光土産品の育成・発掘を目的に、全国各地の観光土産品から優れた商品を「全国推奨観光土産品」として推薦、なかでも優れた土産品に各賞を選定している。「菓子」「食品」「民工芸」「グローバル」の4部門で、全国の321事業者から541点が出品され、服部栄養専門学校の服部幸應理事長・校長を審査委員長とする審査会を経て受賞商品を決定した。

農林水産大臣賞は食品部門の「鹿嶋灘産 蒸はまぐり」(茨城県・鹿島豊栄丸)、経済産業大臣賞は民工芸部門の「展勝地さくら染め タオルハンカチ」(岩手県・さくら染家 和の衣さとう)▽国土交通大臣賞はグローバル部門の「酒勾瓶 夜半の月 仙台」(宮城県・安養寺窯)、観光庁長官賞は全部門のなかから「むすびボール(中)」(富山県・砺波商店)が受賞した。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ