楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

エアトリとメルペイ 分割後払い決済の手数料を無料に、卒業旅行消費を後押し

21/11/25

航空券のオンライン予約など総合旅行プラットフォーム「エアトリ」と、メルカリの後払い決済サービス「メルペイ」は旅行需要喚起策として11月15日から「メルペイなら分けて払っても手数料無料キャンペーン」を始めた。期間は12月14日までの1カ月限定。

エアトリで購入した航空券やツアーの決済にメルペイの後払い定額払いを利用すると、精算時の定額支払い手数料が最大半年分無料になる。手数料分はメルペイが負担する。

キャンペーンはコロナ収束を見据えた消費活性化を促そうと、メルペイが加盟店のスシローなど飲食や物販の複数のネットショップやスポーツショップなどの実店舗と連携し実施している。

メルペイの山本COO(左)とエアトリの王COO

11月15日に開いた会見でエアトリの王伸取締役COOは定額手数料無料キャンペーンについて「来春の卒業旅行購入の利用に期待しています。旅行に行きたいけどお金がないというのが学生の声ですが、メルペイは簡単決済で6カ月分割払いができる。3万円の旅行に毎月5000円の支払いで行けます。学生に活用してもらいたい」と呼びかけた。

エアトリは20代、30代が利用者の半数強を占める。「航空券の平均購入単価は3―4万円で8割が後払い決済サービスを利用しています。親和性があると考えています」(王取締役COO)

メルペイの山本真人取締役COOは「年末にかけて高まる消費を、さらに後払い決済サービスで活性化させたい。特定の加盟店と共同で手数料無料キャンペーンを行うことで、契約加盟店の購買機会につなげたい」と話した。

メルペイは2019年4月にサービスの提供を開始。メルカリアプリのダウンロードで簡単に利用を開始できる。20代、30代の約3割が後払い決済を利用しているという。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ