楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「 ソラ鉄 お散歩きっぷ」発売 ソラシドエアと民鉄4社が連携企画

19/10/18

ソラシドエアと京成電鉄、京急電鉄、西武鉄道、東急電鉄は11月1日、「飛んで、走って、つながる旅 ソラシドエアと鉄道の旅“ソラ鉄”」  (ソラ鉄)のキャンペーン第2 弾を開始する。「ソラ鉄」は、ソラシドエアが 就航地の鉄道会社とタイアップし、主に九州から各地へ旅する人を対象に、飛行機と鉄道を組み合わせて、より旅を楽しんでいただこうと昨年度から実施している航空と鉄道のコラボ企画だ。今回は、航空・鉄道ファンだけでなく、これからファンになる人が、飛行機・鉄道に乗ってもっと旅したくなるような企画を用意している。12月31日まで。

「ソラ鉄」

台紙:「ソラ鉄」

ソラ鉄ジェット特別塗装機が運航

11、12月の2ヶ月間期間限定で、各社おすすめの1駅のオリジナル乗車券「ソラ鉄お散歩きっぷ 」を発売するほか、ソラシドエア の飛行機を活用し、「ソラ鉄ジェット」 1機限定を運航する。飛行機に乗った瞬間から、鉄道でどこかへ行ってみたくなるような、 陸と空の旅をプロデ
ュースする。

「期間限定のコラボ企画「 飛んで、走って、 首都圏各地を巡る旅 “ソラ鉄 」を楽しんでほしい」と同社。

①オリジナル乗車券「ソラ鉄お散歩きっぷ 」 を発売

ソラシドエアの公認キャラクター「 ソラシドリ♪ 」が、鉄道各社のキャラクターおすすめのスポットを紹介して街歩きをするというストーリーのもと、各社おすすめの1駅限定で、オリジナルデザインの乗車券を発売する。

京急きっぷ

京成きっぷ

西武きっぷ

東急きっぷ

■ 発売期間
2019年11月1日~12月31日
売り切れ次第終了。
■ 発売箇所 ・発売額 (※大人運賃のみ)
京成電鉄 京成成田駅:270 円
京急電鉄羽田空港国内線ターミナル駅:300 円
西武鉄道本川越駅:280 円
東急電鉄田園調布駅:200 円
■ 発売枚数
各駅 2,000 枚
1回の購入で2枚まで買える。
■ 台紙の プレゼント
・ きっぷ発売期間中は、 各駅のきっぷ をまとめて収納できるオリジナル台紙を、羽田空港第2旅客ターミナル ソラシドエアカウンターにて配付する。
台紙は、「ソラ鉄お散歩きっぷ 」または期間中ソラシドエア機内で配る「搭乗証明書」を提示した人に渡す。
台紙は先着順・ 枚数限定のため、1人1枚の配付。
■ コンプリート特典
・ ソラ鉄お散歩きっぷ4種と搭乗証明書1枚の計5枚をコンプリートした人には、羽田空港 第2旅客ターミナル ソラシドエアカウンターにて、ソラ鉄オリジナルクロックをプレゼントする。
オリジナルクロックは 先着、個数限定での配付。
渡す際、きっぷ及び搭乗証明書が台紙に収納された状態のものを確認する。

②「ソラ鉄 ジェット」を就航

キャンペーン期間中、ソラシドエアの 機内(1機限定で、ソラシドリ♪ や 鉄道各社のキャラクターをデザインしたオリジナル機内ヘッドレストカバーをセットするほか、機内ドリンクサービスでは鉄道車両やキャラクターのイラストを描いたオリジナルコップで提供する。搭乗した瞬間から、飛行機・鉄道の旅を楽しめる機内演出を実施する。

ヘッドレストカバー:「ソラ鉄」

機内ヘッドレスト

■ 運航期間
2019年11月1日~12月31日
・ 運航開始日: 2019年11月1日
ソラシドエア 57 便(東京 羽田 12:00 発 宮崎行)
ソラシドエア 58 便(宮崎 14:25 発 東京 羽田行)
・ 運航機材:ボーイング 811X 機
※運航状況によっては、運航日・運航便が変更になる。
■演出内容
・ キャラクターをイラストしたオリジナルヘッドレストを使用
・ 各 鉄道車両をイラストしたドリンクコップでドリンクサービスの実施
・ 客室乗務員がオリジナルエプロンを着用し機内サービスを実施
※当日の状況により、一部内容 を実施しないことがある。

③ソラ鉄コラボ「搭乗証明書」を配付

キャンペーン期間中は、ソラシドエア全便 において、キャラクターデザインの搭乗証明書
を 機内で配付。
搭乗証明書を希望の場合は、客室乗務員まで。
枚数限定でなくなり次第終了。

オリジナルコップ

オリジナルクロック

◎キャンペーンの詳細やソラ鉄についてはソラシドエアホームページまで。
キャンペーンについて
https://www.solaseedair.jp/campaign/solatetsu/vol2/
ソラ鉄について
https://www.solaseedair.jp/campaign/solatetsu/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ