楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

節目の第50回フェア 東京都ホテル旅館組合、旅館ホテル関連商品展開く

18/11/28

東京都ホテル旅館生活衛生同業組合(798軒、齊藤源久理事長=新宿区四谷・ニューショーヘイ)は11月20、21日の2日間、東京・浅草の東京都産業貿易センター台東館で、「ホテル・旅館生衛業フェア」を開いた。今回で開催50回目の節目を迎えた。

同組合が主催し、毎年開催しているもので、旅館ホテルの施工・メンテナンスや設備、リネンや消臭、害虫駆除など組合指定商社を中心に32社が出展し、旅館ホテル経営者と商品やサービスについての情報交換や商談を行った。

展示会には東京都生活衛生指導センターのほか喫茶飲食、氷雪販売、クリーニングの各生活衛生同業組合も出展した。

開会のあいさつで齊藤理事長は「こうして独自の展示会を継続することで、業界全体の発展につなげたい。各施設の設備や接遇向上の一環として活発な商談をお願いしたい」と話した。

また、フェアを担当した波木井孝幸副理事長(事業担当)は「今回は8事業者に初めて出展していただくなど、宿泊業界に対する関心の高さを感じています。この機会に顔合わせをしていただき、双方にメリットのある場にしてほしい」と期待を込めた。

ホテル旅館生衛業フェア

開幕のテープカット。
右から3人目が齊藤理事長

会場では、位置情報を使った多言語による情報提供アプリや、外貨両替機など、インバウンドの拡大に対応するサービスも紹介されていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ