楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ホテルニューオータニ東京 スーパールームサービスにコース料理も

21/06/03

ホテルニューオータニ東京は9都道府県の緊急事態宣言が6月20日まで延長されたことを受け、全1479室を個室レストランとして展開している「スーパールームサービス」プランを延長している。緊急事態宣言の解除まで続ける。

今度は客室でコース料理も

緊急事態宣言発出後の4月26日から「究極のおこもりダイニングステイ」として販売を開始したプランで、ルームサービスを拡張し料理120種、酒類300種をレストランではなく客室で提供している。ホテルや街中のレストランで酒類が販売できないことから発案した。

緊急事態宣言が延長された5月上旬からは、1日1組限定で、客室で寿司職人が寿司を握り提供する「In Room 久兵衛」を始めるなどルームサービスメニューを拡充。

今回、6月20日までの2度目の延長では「我慢の限界にお応えして」という挑戦的な言葉とともに、「朝から晩まで美酒×美食!あの『スーパールームサービス』が緊急事態宣言延長でさらに進化」と銘打って、要望の多かったコース料理のほか、「ピエール・エルメ・パリのスイーツと美酒で贅沢アフタヌーンティ」「夜食には新作”幻の和牛”の牛丼×スーパーグラスワイン」など新たなプランを追加している。

スーパールームサービスは宿泊もしくはデイユースの利用者が対象。メニューによっては数量限定や事前の予約が必要になる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ