楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

万平ホテル 大規模改修で来年1月から休業、再開は2024年夏

22/06/16

長野県・軽井沢の老舗ホテルで森トラストグループの「万平ホテル」は6月16日、大規模改修のため2023年1月4日から営業を休止すると発表した。工期は約1年半を予定。開業130年を迎える2024年夏に営業を再開する。

万平ホテル

建物の経年劣化に伴うもので、国の登録有形文化財の本館アルプス館を含め広範囲に補強、改修を行う。

ホテルは日本の西洋式ホテルの草分けとして1894年に開業。避暑で軽井沢を訪れる国内外の賓客を多く受け入れ、ジョン・レノンが家族で複数回滞在したことえも知られている。ジブリのアニメーション映画「風立ちぬ」にも登場する。

万平ホテルでは改修について「貴重な歴史的建造物としての伝統を守り、長く未来にわたりクラシックホテルとしての格式ある滞在をお届けすることを目指してまいります」とコメントしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ