ニュースメニュー
ニュースメニュー
会社案内メニュー
会社案内メニュー
ホーム > クローズアップ > リポート

リポート

旅行会社とDMO JATAフォーラム(2) 着地型やランオペ―役割多岐に

三重交通のグループ会社で着地型商品の造成や地域クーポンの発行などを手掛ける観光販売システムズ(名古屋市中村区)の菅原礼司・行政・観光企画課長は「行政や観光協会、DMOから素材を預かり、まずは発地側である旅行会社から意見を聞き、そうした旅行会社の情報を持って現地に行き、実現性のあるリアルな話のなかで商品を造成しています。我々としても自前で観光素材を用意するのは難しいですし、旅行会社も地域で素材を組み立て整えてくれないかと思っています」と話し、着地型商品に特化した領域があることを紹介した。

(17/03/17) »続きを読む

旅行会社とDMO JATAフォーラム(1) 宿の予約販売に支援を期待

JATA(日本旅行業協会)が主催するJATA経営フォーラムが2月28日、東京・六本木アカデミーヒルズで開かれた。基調講演やDMOをテーマにした分科会などが行われた。

(17/03/17) »続きを読む

伝統とサブカル融合のまち―世界の"アキバ"へ 観光フォーラム開催

将来の秋葉原観光のあり方を考えるフォーラムが2月15日、東京・お茶の水のデジタルハリウッド大学駿河台キャンパスで開かれた。秋葉原の商店団体や事業者、観光関係者、行政などで組織するAKIBA観光協議会が主催した。ゲストスピーカーには前観光庁長官で日本観光振興協会の久保成人会長と、箱根仙石原で30年以上にわたり訪日外客に特化した温泉宿、富士箱根ゲストハウスの高橋正美さんが参加した。

(17/03/13) »続きを読む

幕末京都を彩った薩摩の魅力 鹿児島県・明治維新カウントダウンシンポ

来年迎える明治維新から150年を前に、鹿児島県の歴史の魅力を伝えようと「明治維新カウントダウンシンポジウム」がこのほど、京都市左京区のロームシアター京都で開かれた。今年150年を迎えた大政奉還の舞台・京都の地で、幕末の雄・薩摩の活躍と魅力に迫った。

(17/03/08) »続きを読む

視覚障害者の生の声を「気づき」に JR西日本・特別研修(2) 盲導犬ユーザーを講師に

「体験」では、先の黄斑変性症のゴーグルをかけての見え方の体験である。参加者は「見えにくい」「こんな感じなのか。たいへんやな」など、それぞれに何かを感じ、思いを抱いたようである。

(17/02/28) »続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

日刊トラベルニュース 新着記事

closeup アーカイブ
がんばろう!日本
がんばろう!日本