楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

DMO人材の中核人材育成講座を開講 18年2月に東京・大阪で

17/11/15

JTB総合研究所と近畿大学でつくるDMO人材育成事務局は2018年2月、東京と大阪で「DMO中核人材育成モニター講座」を開く。

経済産業省の今年度の「産学連携サービス経営人材育成事業―観光地経営を担う日本版DMOの人材育成プログラム事業」の一環。講座では(1)DMO観光地経営のイノベーション―成功するDMOの組織マネジメント・財源・人財(2)地域が稼げるデジタル&ウェブマーケティング―をテーマに、講義や議論を通して理解を深めてもらう。(1)は同大学経営学部教授の高橋一夫さん、(2)は同大学経営学部講師の名渕浩史さんが講師を務める。

大阪会場は2月5―6日に大阪市北区の東京会場は中央電気倶楽部会議室で、2月7―8日に東京都港区のJTBコミュニケーションデザイン会議室で。定員は両会場とも50人。DMOマネジメント担当者や観光関連施設の若手経営者、自治体などを対象に参加者を募集している。受講料は無料。

申し込みは11月30日までにエントリーサイト(https://ez-entry.jp/dmomonitor/entry/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
水の国和歌山で海川の恵みを体感

間近に控える夏本番。この季節に輝くのが和歌山県だ。雄大な太平洋が青く輝き、豊かな森林を流れゆく...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い鳥取編

山陰デスティネーションキャンペーン、JTB「日本の旬」と大型観光キャンペーンが相次ぐ夏の山陰に...

ノスタルジック山陰が今夏は熱い島根編

今年は、まごうことなき“山陰の年”だ。4月からスタートしたJTB「日本の旬」は瀬戸内・山陰を舞...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ