楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

フォーシーズンズホテル東京大手町 2020年開業

三井不動産とフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ(FSH&R)はこのほど、2020年夏の開業を予定する新ホテルの名称を「フォーシーズンズホテル東京大手町」に決定した。新ホテルは、三井不動産が大手町で進めている「(仮称)OH-1計画」でB棟に入る予定。FSH&Rが都内で運営する施設としては、現存するなかでは丸の内に続く2軒目となる。

ホテルが入居するのは39階建ての最上部6階で、34階から38階に193室の客室、39階にロビーやオールデイダイニング、シグネチャーレストラン、バー、スパ、ラウンジなどを配する計画。3階には合計1300平方メートル超の宴会会議施設を設置する。

なお、FSH&Rは9月2日には初代の総支配人にアンドリュー・デブリト氏を任命。デブリト氏はリージョナル・バイスプレジデントとして丸の内と京都、北京も管轄していく。

情報提供 トラベルビジョン

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

令和に号令、山陰新時代島根編

山陰では今、令和の時代に飛躍を期する様々な取り組みが進行中だ。山陰デスティネーションキャン...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ