楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

びわ湖トラストが10周年記念事業 10月8日に「もっともっと知りたいびわ湖」/滋賀

18/09/26

NPO法人びわ湖トラストは10月8日、滋賀県大津市のびわ湖ホール中ホールで設立10周年記念事業「もっともっと知りたいびわ湖 未来へのメッセージ︱びわ湖は日本のタイムカプセル」を開催する。

第一部では、びわ湖の古代から現代までの「知っているようで知らないびわ湖の話」を高校生に大学教授や旅行作家を交えて話し合う。第二部では風景画家のブライン・ウイリアムズさんが描いたびわ湖の絵を見せながら、この10年の環境変化を紹介。滋賀県にこだわり起業した新進企業家のトークなども行う。

第三部では、今春から「琵琶湖周航の歌」に匹敵する新しいびわ湖の歌を公募していた同トラストが最優秀曲を選定する。審査委員長はフォークデュオ「紙ふうせん」の後藤悦治郎さんが担当する。

記念事業は13時から、入場無料。詳しいことは電話077―522―7255。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ