楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京・日本橋に五輪マーク、川からもチラッと

19/07/29

東京2020オリンピック開催まで1年あまりとなった7月23日、東京・日本橋にはカラフルな五輪マークが登場し、記念撮影スポットとなっている。

日本橋に本店があり東京2020のゴールドパートナーである三井不動産と、東京2020オリンピック組織委員会がこの日から、日本橋中央通り周辺を会場に始めた、「日本橋シティドレッシング for TOKYO2020」の展示物の1つ。同イベントでは、オリンピックで活躍が期待される26人のアスリートのグラフィックを、ビルの壁面やガラス面に貼り付けるなど、開幕まであと1年を切ったオリンピックを盛り上げていく。期間は8月25日まで。

五輪マークと記念撮影。日本橋川で。

日本橋に置かれた五輪マークは、下を流れる日本橋川からも見え、カヤックをする外国人旅行者が記念撮影をしていた。ただ、川から見える五輪マークは上半分ほど。観光船着き場があり、運河めぐりの観光船も多く行きかう日本橋のイベントでありながら、水上からの視点は、依然として置き去りにされたままのよう。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ