楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

令和は「美肌県」で売り込む 島根県、知事先頭にアピール(1)

19/11/01

島根県が東京と神戸で観光情報説明会を開いた。化粧品メーカーの大手ポーラが発表した美肌県グランプリで1位に輝いたことから「美肌県」をアピールした。

東京では10月9日、東京プリンスホテルで「しまね・旅の縁(えにし)」と題し、旅行会社や運輸会社の担当者を招いた。

島根県観光連盟の皆美佳邦会長は「美肌をテーマに県内の温泉や食をPRしようと考えています。ご存知の通り、島根県には世界遺産、国宝松江城などがありますが、日本遺産は5つも有しています。まさに歴史、文化、自然の宝庫です。昨年JRグループの山陰デスティネーションキャンペーンのテーマはノスタルジックで、本日もノスタルジックな情報を持ち帰り商品造成、送客につなげていただきたい」と呼びかけた。

島根県観光情報説明会

美肌県で心身を潤う旅を、
と旅行会社や運輸会社に呼びかけた
東京での観光情報説明会

交流会では、島根県の丸山達也知事も美肌県をアピール。「心身ともに潤う旅を提案していきたい」と話した。また、今年日本遺産に登録された石見神楽、来年植樹祭が開催される三瓶山、石見銀山や温泉津温泉、松江市の堀川遊覧船で昨年から始まったお茶舟、来年4月リフレッシュオープンする古代出雲歴史博物館、ユネスコ世界ジオパークに選ばれている隠岐諸島を紹介。「より多くの方に島根の魅力に触れ、体験してもらえるよう協力をお願いします」とした。

(次の記事)令和は「美肌県」で売り込む 島根県、知事先頭にアピール(2)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ