楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

市内観光施設で思い出づくりを 横浜観光コンベンションビューロー、日帰り教育旅行を助成/神奈川

21/06/04

神奈川県・横浜観光コンベンション・ビューロー(YCVB)は6月1日、市内への日帰り教育旅行を支援する特別助成金の募集を始めた。コロナ禍で学校での行事中止が相次ぐなか、市内観光施設での教育旅行を促すことで、子どもたちの思い出づくりを支援する。

対象は小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校が今年度中に実施する日帰り教育旅行。参加児童・生徒数が30人以上▽市内有料施設などを利用▽施設入館料、施設利用料、交通機関・バスなど運賃の合計で参加児童・生徒1人あたりの旅行代金が税込1千円以上などを満たすことが条件となる。
助成金額は、児童・生徒1人あたり500円、1催行あたり10万円が上限。

期間は2022年2月末まで。助成金交付先は旅行会社で、旅行実施の10日前までに申請する。

詳しくはhttps://business.yokohamajapan.com/education/へ。

横浜市

横浜で思い出づくりを

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ