楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁、観光DXモデル実証7事業を採択 箱根や海の京都、隠岐など

23/05/17

観光庁は5月16日、観光DXの先進モデル創出を目指す「事業者間・地域間におけるデータ連携等を通じた観光・地域経済活性化実証事業」を行う7地域・事業を採択した。同事業は3月に公募していた。

採択された事業と地域はYamagata Open Travel Consortium(山形県天童市、米沢市、尾花沢市)▽福井県観光DX推進マーケティングデータコンソーシアム(福井県)▽箱根温泉DX推進コンソーシアム(神奈川県箱根町)▽海の京都観光DX推進協議会(京都府福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)▽しまなみ海道DXコンソーシアム(広島県尾道市、愛媛県今治市)▽隠岐OTA推進共同事業体(島根県隠岐郡)▽日本観光振興デジタルプラットフォーム推進コンソーシアム。

このうち、隠岐OTA推進共同事業体は宿泊や体験、交通などの予約・決済ができる地域サイトを構築、各島を結ぶ周遊促進につなげようというもの。福井県の取り組みは観光客のデータを商品造成や消費拡大に生かすもので、箱根温泉は道路や駐車場の混雑状況の可視化でオーバーツーリズム対策に、海の京都は旅先でのふるさと納税へ地域通貨を発行し消費拡大につなげるなど、各地の実情にあった取り組みを展開する。

天橋立

海の京都の観光拠点、天橋立

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ