楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

国内法人拡大中のHIS招く 大阪直案会、定例会で意見交換

20/03/13

大阪直営案内所連絡協議会(大阪直案会、谷口昇幹事長=山村別館)の32期第2回定例会が2月26日、大阪市内で開かれ、個人旅行主体から法人団体旅行の営業強化に取り組むエイチ・アイ・エス(HIS)関西事業部を招いた。

大阪直案会の定例会は毎回、旅行会社との懇談会を実施している。HISからは国内旅行営業本部関西・中四国国内ランド仕入チーム担当リーダーの野村貴宏さん、関西事業部関西国内ランドチームからは入江真宏さんと岡本謙一さん、野田尚輝さん、慈幸勇雄馬さんが参加。直案会会員も31人が出席し、谷口幹事長は「いつもの定例会より多くの会員が参加したのはHISへの関心の高さと期待値」と述べた。

HISの国内旅行法人団体グループは北海道▽東北▽関東▽中部・北陸▽関西・中四国▽九州▽沖縄の7拠点で営業。野村さんは「5年ほど前から国内旅行を強化し、協力旅館を探しており、すでに特別タリフを作成している施設もある」と報告。関西方面への問い合わせ件数だけで、2018年11月1日―2019年2月が720件だったのに対して、1年後には前年同期比158%の1138件と大幅に伸びていると伝えた…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ