楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クラツー、オマツリジャパンと提携 「祭り」でツアー開発

18/09/07

クラブツーリズム(小山佳延社長)は8月31日、祭事のサポート会社オマツリジャパン(加藤優子社長)と業務提携を結んだと発表した。日本各地の祭りをテーマに新しいツアーを開発することで地域観光を活性化することが目的。祭りが軸の商品開発に向けた提携は初めてという。

両社は祭りを核にしたツアーを開発。伝統的な祭事を有する各地に観光客を誘客、コト消費を拡大させることで地域を活性化、祭りの担い手の減少など各地の課題解消に一助につなげたい考えだ。

提携では、クラブツーリズムは、 昨今の旅行者ニーズに対応する新コンテンツを盛り込んだツアーを造成、販売。オマツリジャパンはプロデュース力や各地とのネットワークなどノウハウを生かし、祭りでの体験や、地元住民との交流などをコーディネートする。

第1弾企画として9月1日、クラツーの会員向けカタログやHPに発売するツアーを掲載。12月16日に出発する、茨城県笠間市の愛宕神社の奇祭「悪態まつり」へのツアーなどを掲載している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ