楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「日本一美味しい宿の朝ごはん」に岐阜都ホテル 楽天トラベルの朝ごはんフェス2018

18/12/12

楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2018」の優勝に、岐阜都ホテル(岐阜県)が出品した朝ごはんが選ばれた。

同フェスは、楽天トラベルの登録宿泊施設のなかから「日本一美味しい宿の朝ごはん」を決めようというもので、今年で9回目。全国から約1300のエントリーがあり、一般ユーザーの投票や口コミ評価、一般審査員による試食などを経て6施設がファイナルステージに進出。11月28日に東京都渋谷区の服部栄養専門学校で大会が開かれ、神田川俊郎さんや落合務さん、浜内千波さんといった著名な料理家が審査し、最終順位を決定した。

優勝した岐阜都ホテルの朝ごはんは「あゆ雑炊―香ばしい鮎チップを添えて」「奥美濃古地鶏の朴葉味噌焼き」。地元素材を使った郷土料理であり、「出汁が優しく、鮎が苦手な人でも美味しく食べられる雑炊」(落合さん)「あゆ雑炊がとても深みがあり、 珍しい一品。」(浜内さん)などと高評価を受けた。

準優勝はホテル季の座(三重県)の「三重の旬材!地鶏らんらん(卵卵)蒸し」「農家朝獲れ野菜と時季鮮魚の塩煮郷土汁」。3位は白骨の名湯泡の湯(長野県)、4位は国民宿舎千畳苑(島根県)、5位はリゾートホテルオリビアン小豆島(香川県)、6位はホテルエピナール那須(栃木県)だった。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ