楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

北陸新幹線延伸開業見据え取り組む着地型商品 福井県

23/01/13

公益社団法人福井県観光連盟の坪田昭夫さん、領家かずよさん、内藤涼さん、吉村綾太さん、JR西日本誘客促進部の夏梅貴大さん、県大阪事務所の長谷川義人さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、2024年春の北陸新幹線の福井・敦賀延伸開業を見据えて取り組む着地型観光商品をアピールした。

2月12日までモニターツアーとして展開しているのは、福井市内と永平寺をタクシーでめぐる商品。福井が誇る発酵食品の味噌づくり体験や、日本酒の試飲を組み込み観光バスではアクセスしづらいスポットに立ち寄る。「新幹線で来られて免許をお持ちでないお客様をはじめ気軽に楽しめるツアーとしました。11月から12月中旬で約30人に参加いただきました」と坪田さん。

もう一つは「お城めぐりバスツアー」。一乗谷朝倉氏遺跡をはじめ戦国期の城跡が県内には多数残る。流行の「御城印」も用意し12月には福井駅発着の越前編、敦賀駅発着の若狭編の2つを実施。「ガイドが良かったと好評でした」と領家さん。

現在、県内に開設する新幹線4つの新駅(芦原温泉・福井・越前たけふ・敦賀)発着のコースを準備している。「マニアックな方からお城初心者まで幅広くご対応するツアーにできれば」と、内藤さんは新幹線開業後の定番化を期待する。

福井県の皆さん

福井県の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ