楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

グーグル検索動向 自粛からウィズコロナの再開モードへ

20/07/27

グーグルは、6月から7月にかけての検索動向から、世の中が「(コロナウイルス感染症による)自粛モードから再開モードに切り替わった」とするレポートを発表した。

7月11日までの外食や旅行に関する検索動向を見ると、検索量が大きく落ち込んでいた「飲食店」の検索が、多くのジャンルで例年と同程度まで回復している。

ただ、感染拡大が報じられている「新宿 ランチ」や、混雑する繁華街をイメージさせる「銀座 ランチ」などの検索量は戻っていない。

また、例年とは異なるトレンドとして「お店 コロナ対策」や、三密を避けるための「レストラン テラス」「キッチンカー」の検索が伸びている。

旅行関連では、「夏休み コロナ」や、学校の夏休み期間が短縮されることなどから「夏休み どうなる」の検索が増えている。近場の旅行が注目されていることや、県の補助による割引旅行が多く実施されていることから「県内 旅行」が上昇している。

沖縄県が実施している県民割引旅行「おきなわ彩発見キャンペーン」のロゴ

移動や滞在の手段としては「軽 キャンピングカー」や「ペーパードライバー 講習」の検索が増えている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ