楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

GW10連休効果大きく国内は9.1%増 4月の旅行取扱

19/06/26

観光庁がまとめた4月の主要旅行業者の総取扱額は前年同月比14・5%増の4422億9300万円。GW10連休効果で好調だった。

国内旅行は同9・1%増の2321億3900万円、海外旅行は同23・4%増の1819億4100万円、外国人旅行は同7・4%増の282億1300万円。

49社のうち24社が前年同月を上回った。

なお、新年度となり掲載企業に富士急トラベルが加わり、タビックスジャパンと東日観光はT−LIFEホールディングスとして掲載。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ