楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

エースJTB 50周年は特別感あるタビナカを充実

20/01/23

JTBは、国内パッケージツアー「エースJTB」の2020年度新商品(4月以降出発)を、1月24日から順次発売する。

1971年の発売から、今年50周年を迎えたエースJTB。旅行体験価値を高める「タビナカ」の充実に力を入れ、プライベートガイドプランを39コース用意した。

通常は入場できないところに入場できる、見られないものを見られる、触れられないものに触れるといった体験を提供する。

「穂高神社奥宮特別参拝付!上高地プライベートガイドプラン」は、河童橋-明神池の散策の途中、穂高神社奥宮の特別参拝と、明神池の秋の神事で使用する船に乗船できる。明神池に何度も行っていても、これはかなり特別な体験になる。

期間は5月1-10月31日(秋の神事が行われる10月8日は除外日)。1日1組限定でガイド料1-6人で22000円、特別参拝料5500円。

4月24日に北海道白老町に開業するアイヌ文化体験施設、「民族共生象徴空間 ウポポイ」で、白老アイヌ協会認定ガイドが案内するツアーは、3-5人参加だと1人9600円)。

4月25-10月31日に催行する。除外日がある。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ