楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

バス旅行は2席を1人で 阪急交通社、7月1日からツアー再開

20/06/21

阪急交通社(酒井淳社長)は6月21日から、国内旅行の新商品の販売を開始し、7月1日よりツアー催行を再開する。6月19日に都道府県をまたぐ移動自粛が解除されることから再開を決め、バスの座席2席を1人利用とするなど安全・安心を第一に、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策のガイドラインに沿った旅を提供していく。

再開キャンペーン第1弾として7−8月の夏の旅行シーズンに向けて、ゆったり感や快適性を重視した国内各方面への商品を設定。Go Toトラベルキャンペーン実施のプレ企画として夏旅ニーズに応えるとしている。

具体的な商品では、首都圏発で「旬の白桃狩り食べ放題とブランド牛食べ比べ日帰り」(大人1人8990円)や、名古屋発の「ホテル軽井沢1130スイートルームに泊まる7つの絶景・涼景を探す旅2日間」(同3万9900円=2人1室利用)、大阪発の「夏の宮古島3日間」(同4万9900円から=2人1室利用)など。

再開キャンペーンの一環として、同社のスマホポイント会員の有効期限を延長するなどして需要喚起策も行う。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ