楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

トリップドットコム 日本向けライブコマースで売上7360万円

20/07/20

オンライン旅行大手のトリップドットコム・グループ(Trip.comグループ、中国・上海市)は7月14日に行った日本市場向けに初めて行った「ライブコマース」で、一晩に7360万円の売り上げがあったと発表した。

ライブコマースは、インターネットの生番組で商品を販売するもので、約1時間の番組のなかで、日本国内の高級ホテルや高級旅館26軒の宿泊プランを最大82%割引で販売した。

「Trip.com LIVE(トリップドットコム・ライブ)」の様子

配信時の最高瞬間視聴者数は4779人、視聴回数は7万2882回で、予約数は3658件、平均予約単価は2万131円だった。

番組放映中ににホテルインディゴ箱根強羅、ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ、アゴーラ・金沢、リーガロイヤルホテル大阪、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、予定販売枚数に達し、売り切れとなった。

トリップドットコムでは「早く旅行に行きたいというユーザーの思いが、うかがい知れる結果となりました」と手応えを表している。当日の番組はアーカイブで視聴できる。今後も日本向けライブコマースの配信を予定している。

割引旅行商品の販売は特設ウェブサイト(https://jp.trip.com/w/wZrhNVdxur)で、当日0時から始め、7月20日23時59分まで購入できる。現在は22施設の宿泊プランを販売している。

トリップドットコムは、コロナウイルス感染症拡大が落ち着いた中国で、旅行再開を喚起する新たな取り組みとしてライブコマースに取り組んでいる。

同グループの梁建章会長自らが出演し、旅行商品をPRし、これまで14回の配信で3300万人が視聴し、91億円を売り上げている。

日本向け配信の翌15日には、中国向けに日本国内のホテルを紹介するライブ配信を行い、一晩で2万2912室の予約、3億9000万円の売り上げがあった。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ