楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JTB  早くもおせち料理を発売、コロナで需要拡大見込む

20/08/31

JTBは8月27日、日本各地の旅館、ホテル、料亭のおせち料理、エースJTB「2021年新春おせちの鉄人」を発売した。申し込み締め切りは一部商品を除き12月15日。

JTB おせちの鉄人(デジタルパンフレットから)

コロナウイルスの影響でお正月も帰省を控える傾向を想定し、自宅で楽しむ1人用や2人用商品を拡充。また、実家などへの贈答需要や、利用者の減少で苦戦する宿泊施設や食事施設を応援しようと例年より5割増しの在庫を用意する。

発売時期も1カ月以上前倒しし、販売期間を拡大した。

旅館のおせちでは、石川県和倉温泉・加賀屋の「和風三段重と酒肴三品付」は3万6720円、福島県磐梯熱海温泉・四季彩一力の「新春おせち三段重」は3万9600円などがラインナップされている。

例年1-2万円の価格帯が売れ筋で全体の70%を占める。3万円台、5万円台、7万円台の高額おせちの販売も堅調だそう。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ