楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東武トップ 日光紅葉夜行ツアーを発売、10月の金土曜6日間

20/09/28

東武鉄道と東武トップツアーズは10月16-31日の金・土曜日6日間、浅草駅発の臨時夜行列車「日光紅葉夜行」を運行する。

座席は往復乗車券と往路の特急券、終点の東武日光駅から湯元温泉までの往復バス乗車券、中禅寺湖遊覧船の割引券などがついた旅行商品として、東武トップツアーズで販売する。Go To トラベルの対象。

秋の中禅寺湖

特急スペーシアの1編成(6両)で運転する。車内のソーシャルディスタンスを確保するため、2席を1人で利用する。定員は132人。

浅草駅発は23時55分。途中の北千住、新越谷、春日部駅からも乗車できる。終点の東武日光駅着は2時16分。4時30分発の専用バスで湯元温泉着が5時45分。途中の中禅寺湖、竜頭の滝、赤沼でも下車できる。専用バスの出発時間まで列車内で仮眠できる。

旅行代金は浅草発着で大人1万円、小人6600円。Go To トラベルを利用すると、それぞれ6500円、4290円。大人2000円、子ども1000円の地域共通クーポンが付く。

運転日は10月16、17、23、24、30、31日の6日間。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ